サービス一覧

名刺は、社会人にとって重要なアイテムです。
昔と今では、名刺のデザインなどがずいぶん変化しています。
まず昔は、縦書きが多く、記載内容も少ないためか、全体にシンプルなデザインでした。
記載内容と言えば、所属組織や役職、住所と電話番号が中心でした。
しかし、今は横書きや、裏面に英語の表記をしたものも多くなりました。
記載内容も、携帯の電話番号やホームページのURL、メールアドレス、人によってはSNSのデータまで、昔より多くなりました。
名刺を発注するとき、今はインターネットで細かい配置やデザインまで指定して注文することができます。
また、昔の年功序列・終身雇用のシステムが変わってきているので、所属組織や役職、担当プロジェクトが変わる頻度が高くなっています。
昔は、前の発注分がなくなって初めて、次の名刺を発注することが多かったかもしれませんが、今は所属などが変わるたびに発注しなければなりません。
エコに配慮した組織では、変更箇所のみをシールを貼って修正して利用する組織もあります。